2014年10月22日

天空に立つ小学校~4~

  イベント続きなこの時期~更新が遅れてばかりです( >_<)

  今回は 天空に立つ小学校 の最後の授業の様子を紹介します


  


 授業の前にお散歩♪

  すっかり学校の場所を覚えたもかは 学校が近づくと車の中で 景色をキョロキョロ見て嬉しそうにします(^.^)

  普段のわうくらすでは 4回目は心音を聴く 命を感じる のテーマですが、




  前回したので 今回は もかと歩く のがテーマの授業です。

  色んなことを話して伝えるのも大切ですが、一緒に動いたり 身体で経験するのにまさる学習は無いと思っています。


  あと、単純に子ども達の笑顔が見たくて♪

 この学校は今年で休校です。縁があって出会った 最後の時間を過ごす一年にもかとの授業を組み込んで頂きました。  最後は もかと一緒で楽しかった~ と思ってもらえるよ~にしたいと思いました(o^^o)

 



  1人1人 もかとアイコンタクトしながら 

  もか行くよ ついて マット お座り

  と、椅子を8の字に周りマットに戻すところまで 子ども達にもかを託しました


   もかの飼い主になった気持ちで 声をかけてね と伝えると…




   子ども達の指示にに嬉しそうに ちょっと得意気に




   ついていくもか(o^^o)

   簡単そうに見えて 初めてリードを持たれる相手について歩くのは 指示がしっかりしてないと犬には不安に感じることがあります。

   もかの歩くスピードを気にしながら リードが張らないよーに もかを気遣って歩く子ども達

   子ども達を信頼するもかの表情、優しく話しかける子ども達の表情

   互いに大切に思うこと 

   それこそが 命を大切にしあう  こと
 
  子ども達に伝わったかな▽・w・▽

  最後は




  初めての授業では  犬が怖い  と言ってた男の子  すっかりもかとは仲良しで指示もしっかり出してくれました(o^^o)

  犬が怖い と今まで犬と関わってこなかったからか もかの全てに興味津々でした(^^;)

  相手を知る 興味を持つ 知れば思いやる心が育つ 





  4回の授業の間に子ども達を通して ヒシヒシと感じました。




   もかとの授業の時間 名残惜しそ~にいつまでもモカのそばから離れない子ども達に




   こんなプレゼントを用意しました▽・w・▽

   もかを呼べるハガキ(^.^)

   卒業式にもかの席を用意して~! と頼んだ子ども達に

   来賓で来てもらうか~ と快く答えてくれた校長先生

   その気持ちにお礼がしたくて 子ども達の好きな時に呼べるハガキを2枚 渡しました

   校長先生が 子ども達が喜ぶ とすごく喜んでくれてる姿が嬉しかったです





  授業が終わって子ども達が教室に戻ったあと、片付けて帰ろうと体育館を出ると また子ども達が教室から走って見送りに来てくれました。

  車に乗って学校を出る時にも 

  もか吉バイバーイ  と大きな声で教室からいつまでも手を振ってくれていました。

  この学校での子ども達ともかの 心の交流 
 
  今後の活動に勉強になることがたくさん詰まっていた気がします


  後日、校長先生からのお手紙つきで子ども達から 心のこもったお手紙をもらいました

  いつハガキでお呼びがかかるか 楽しみだね、もか(^.^)




 





  


   





Posted by もか吉♪ at 08:21│Comments(4)
この記事へのコメント
いい出会いが あって よかったね お互い 忘れられない思い出に なったね
Posted by さとまるさとまる at 2014年10月22日 14:54
さとまるさん★

  本当に良い学校、素直で可愛い子ども達…休校になるのが残念で仕方ないです( >_<) でも、この子達ならどこでも自分らしく 楽しい学校生活を過ごせると思います(^.^)
Posted by もか吉♪もか吉♪ at 2014年10月22日 18:36
世の中がこんな素直な子達ばかりになると殺処分される動物がなくなるのになぁと思いました(T^T)
もかちゃん相変わらず可愛いわ~(*´▽`*)
Posted by すばるママ at 2014年10月24日 01:14
すばるママさん★
 感情があって それを表現できるのは人間だけじゃない てことを子ども達には知っててほしいですね(^ー^)

 もかは子ども達をリードして得意になってましたよ(o^^o)
Posted by もか吉♪もか吉♪ at 2014年10月24日 12:16
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。